コレクション10「一木 秀之選手のシューズ」 ― 2014/10/9

新連載 サルつく!

オスカル草葉の「新フットサル博物館を作ろう!」

選手から何かをいただく機会が多く、これでフットサル記念館を作ろうと思いました。いつ作れるかわかりません。私がもらって嬉しいだけで終わるかもしれません。ただそれだけではもったいないと思い、フットサルタイムズのサイトで公開することにしました。                    

オスカル草葉

「イッキ君シューズをいただく」


すっかりフウガのイッキになってしまいましたなー

一木秀之選手 (フウガドールすみだ)




注・写真は前所属のシュライカー大阪在籍時のものです。



一木 秀之(いっき ひでゆき)
1981年8月31日生まれ 神奈川県出身 ポジションはアラ・フィクソ。的確な読みで相手の攻撃の芽を摘む。フットサルノートをつけ、常に自身の課題・テーマを持ち、年々進化する頭脳的プレーヤー。




プロフィール

オスカル草葉
フットサル普及と、Fリーグ・地域リーグの観客を増やしたい!と活動中。作家、エッセイスト、日本ペンクラブ会員。 
関西フットサルリーグ・MESSE OSAKA DREAM所属で、背番号4。奥山蹴球雑伎団 団員。兵庫県サッカー協会 広報部員。フットサルろう女子日本代表名誉広報担当。神戸レガッタ&アスレチッククラブ元サッカー部。
阪南大学国際コミュニケーション学部 常勤講師。
ブログ「オスカル草葉のフットサル人生 生涯ピヴォでありたい」http://blog.oricon.co.jp/oscar-kusaba/
目次へ