フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2007/12/23 09:13:31

Fリーグ第14節 神戸×花巻戦詳細レポート


北九州第4戦。神戸は、前回の長野の結果を吹き飛ばすような大量得点で勝利。
1日目を良いかたちで終えることができた。

試合は、立ち上がりから神戸が良いかたちで攻め始める。
前半6分、神戸?田中智が左からシュートを打つと、相手に当たりそのままゴール。
神戸が早い時間に先制する。続いて10分、?田中智が左で相手のカウンターからボールを奪うと、逆にカウンターで攻め込み、逆サイドにいた?山元にパス、これを?山元がシュート、ボールは角度を失くしゴール右を抜ける。

花巻は10分、神戸?ゴレイロ村山が弾いたボールを、ゴール前に詰めていた?水上がシュート、これはおしくも右に反れるが、花巻もチャンスを活かして攻撃を仕掛ける。

15分、神戸?ブルノがヒールリフトで相手を交わし前へ、このパスを?伊藤がゴール正面で受けシュート。ボールは勢いよくゴールネットに刺さり、神戸が2?0とリードを広げる。「(前節の湘南戦のように)雰囲気の悪い状態でハーフタイムを向えるのだけはやめようと指示が出た」(須藤)と振り返るよう、2点目を決めた神戸は、直後にタイムアウトを取り、前節での課題を修正。2?0で前半を折り返す。

後半、開始早々に神戸?ブルノが左サイドから、中央にいた?原田にパス。怪我から復帰しつつある、?原田にボールが収まり始める。直後の23分、神戸?伊藤の中央からのパスを、?原田が受け取り半回転してシュート。?原田が、3試合ぶりとなるゴールを決め神戸が3?0と花巻を突き放す。

更なるリードを許してしまった花巻は、23分頃から攻撃の姿勢を取るが上手く機能せず。神戸の攻撃に守備体勢となった26分、神戸?泰澤の右からのキックインを?田中智が直接決めゴール。神戸が点差を広げていく。

花巻はパスを回そうとするが、相手にパスコースを読まれ、なかなかボールを回すことができない。32分、神戸?ブルノが中央でトラップ、ゴール前にパスが通ると、これを?石田がきっちり決め、神戸が駄目押しとなる5点目を追加。
試合は神戸が5?0の無失点で花巻に勝利した。

花巻は?矢ノ目、?浅利らフットサルのオールドファンには"堪らない"選手たちや、22番・劔重といった新加入の選手もFリーグデビューを飾ったものの、連敗、そして無得点の状態を破ることができなかった・・・。


レポート・福原 まりこ(、北谷 仁治)

フットサルタイムズのFリーグレポートへ




SPORTS LIFE eight-fut エスペリオ京都フットサルクラブ
稲沢フットサルスタジアム 調整さん
清立商工株式会社 バナー広告募集中 バナー広告募集中 バナー広告募集中