フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2007/12/09 08:05:39

Fリーグ第12節 名古屋×大分戦詳細レポート


結果は、3?0で名古屋がフィジカルの強さを見せ付ける試合となった。

試合は前半、立ち上がりから名古屋ペースでボールが回る。
ゴール前はじいたボールを?ラファエルが左にパス、これを?森岡がワンタッチでゴール。2分に名古屋が先制する。
直後の3分、名古屋?ラファエルのボールを、大分?濱がハーフウェイライン付近で奪うとそのままシュート。ゴール左をかするようにスルー。大分も少ないチャンスを狙って攻めるが、5分に?ラファエルがダイレクトでシュートするなど、名古屋の攻撃は止まらない。
9分、?マルキーニョスのパスから?前田がオーバーヘッドするがこれは空振り。
続いて12分、?森岡のパスを?沼田が右に飛び込んだところにワンタッチで合わせてゴール。名古屋が2点目をあげる。
残り2分、右から?上澤があげて?丸山がダイレクトでシュート。これはおしくもゴールポスト上に直撃し、名古屋3点目とはならず。
一方の大分も、相手のミスからボールを奪うが、チャンスを活かしきることができず、前半は2?0で名古屋がリードしたかたちで折り返す。

後半1分、?森岡が左サイドからドリブルで突破し、?完山にパス。これは、合わなかったが、後半も立ち上がりから名古屋のペースで試合は展開される。
大分は、?リカルドがドリブルで上がって行くも、周りのフォローがなく上手くゴール前に持ち込むことができない。
6分、名古屋のパス回しから?ラファエルが中央からシュート、こぼれたところを?マルキーニョスがシュート。名古屋が3?0とさらにリードを広げる。
大分は、残り10分を切った時点でパワープレーに出るが、後ろでボールを回すだけで、
うまく機能せず、試合はそのまま3?0で名古屋が勝利。勝ち点3を得た。


レポート・福原 まりこ

フットサルタイムズのFリーグレポートへ




SPORTS LIFE eight-fut エスペリオ京都フットサルクラブ
稲沢フットサルスタジアム 調整さん
清立商工株式会社 バナー広告募集中 バナー広告募集中 バナー広告募集中