フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2015/01/26 08:21:22

MEMBER OF THE GANG、名古屋サテライトが全日本出場決定


PUMA CUP2015第20回全日本フットサル選手権東海大会/MEMBER OF THE GANG、名古屋オーシャンズサテライトが全日本出場決定

写真、文=橋爪充

PUMA CUP2015第20回全日本フットサル選手権東海大会2日目は1月25日、三重県鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿体育館で行われた。

準決勝第1試合はDELIZIA磐田とMEMBER OF THE GANGの対戦。3年連続で準決勝での顔合わせとなる両チームの戦いは40分を戦い終えて2対2。延長戦でも2点ずつを取り合い、引き分けに終わった。PK戦の結果、MOTGが5年ぶりの全日本選手権出場を決めた。

第2試合は名古屋オーシャンズサテライトがNASPA四日市を3対1で振り切り、2年ぶりの出場を決めた。

決勝は名古屋サテがMOTGに勝利した。優勝も2年ぶり。全日本選手権は3月6日に開幕する。

●第20回全日本フットサル選手権東海大会最終日結果
【準決勝】
▼MEMBER OF THE GANG 2-2(延長2-2) DELIZIA磐田 ※PK戦は5-4でMOTGが勝利
得点者=
デリッツィア:林幸登、オウンゴール、門田雄輔、蔭平広大
MOTG:森重則、中川パウロ、大谷純一、古川翔

▼名古屋オーシャンズサテライト 3-1 NASPA四日市
得点者=
名古屋サテ:北川祐、オウンゴール2
ナスパ:石井誠

【決勝】※15分ハーフ
▼名古屋オーシャンズサテライト 3-1 MEMBER OF THE GANG
得点者=
名古屋サテ:北川祐、橋本優也、八木聖人
MOTG:本渡幸一



2年ぶり全日本出場の名古屋サテ。悲願の1次ラウンド突破はなるか


決勝で、左サイドから先制ゴールを決める名古屋サテ北川祐


デリッツィアとのPK戦を制して歓喜するMOTGの選手たち


デリッツィアは準決勝の延長後半残り14秒、蔭平広大が起死回生の同点ゴール。PK戦に望みをつないだ


エース森下直紀を中心に、粘り強く戦ったナスパ



フットサルの日程調整ツール 調整さん

M's FUTSAL eight-fut バナー広告募集中
稲沢フットサルスタジアム バナー広告募集中
エスペリオ京都フットサルクラブ バナー広告募集中 清立商工株式会社 バナー広告募集中