フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2015/01/24 23:06:20

名古屋サテ、デリッツィア磐田がベスト4/全日本東海大会


PUMA CUP2015第20回全日本フットサル選手権東海大会/名古屋サテ、デリッツィア磐田がベスト4

写真、文=橋爪充


PUMA CUP2015第20回全日本フットサル選手権東海大会が1月24日、三重県の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿体育館で行われた。

東海フットサルリーグ優勝のROBOGATO、準優勝の大和撫子/VIORA藤枝が不在の今大会。東海リーグ勢同士の対戦は拮抗した試合が相次いだ。
東海リーグ3位の名古屋オーシャンズサテライトは同リーグの対戦で引き分けているZEBRAとの顔合わせだった。試合は名古屋サテが先行し、ゼブラが追いつく展開で前後半を2対2で終え、延長戦に突入。FPを6人で回す名古屋サテだったが、延長後半3分、八木聖人が右サイドから叩き込みついに勝ち越し。5対3でゼブラを振り切った。

3年連続の全日本選手権出場を狙うDELIZIA磐田は岐阜県リーグのディクタドール岐阜セレクトに先制を許すも、その後10ゴールを浴びせて逆転勝利。エースの門田雄輔が4ゴールを挙げた。
三重県勢はともに1回戦を突破した。MEMBER OF THE GANGはPRIDE/futsal arenaに逆転勝ち、NASPA四日市はFALCO GIFU F.S.に競り勝った。
1月25日の準決勝は3年連続の対戦となるDELIZIA磐田対MEMBER OF THE GANG、NASPA四日市対名古屋オーシャンズサテライト。それぞれの勝者が全日本選手権への出場権を得る。

●第20回全日本フットサル選手権東海大会初日結果
▼DELIZIA磐田 10-1 ディクタドール岐阜セレクト
得点者=
デリッツィア:門田雄輔4、鳥居祐希、横山正浩、千葉武、那須信夫、河合高宏、林幸登
ディクタドール:佐藤雅一
千葉武監督兼選手コメント
「プレスがきちんとかかっていれば得点が取れる。今、やれていることが結果として出ている。(先制されたことについて)引いた相手の入り方が課題。今日は、今シーズンの悪いところが最初に出てしまった。ボール回しのスタート時点でスタンディングになってしまうとカウンターから失点する。一人一人が、やるべきことをやり切ることで改善できると思う。(明日のMOTGとの対戦について)リーグ戦では敗れたが、プレスがうまくかかったという手ごたえは得た。今やっていることが出せれば、次の展望も見えてくる」

▼MEMBER OF THE GANG 2-1 PRIDE/futsal arena
得点者=
MOTG:日下敬夫、木村雄一
プライド:今枝郁巳
森重則選手コメント
「きつい試合だった。リーグ戦と同様に、終始探り探りの展開だった。ピヴォ当ては読まれていたが、それ以外の攻撃パターンも使えたので、その点はまあまあ良かったと思う。選手権の準決勝はいつもデリッツィアとやっているような気がする。(選手権では2連敗しているので)今度こそ勝ちたい」

▼名古屋オーシャンズサテライト 2-2(延長3-1)XEBRA
得点者=
名古屋サテ:八木聖人2、平田マサノリ2、橋本優也
ゼブラ:佐野敦司、榎戸亮介、鈴木哲
若山伸太郎監督コメント
「どうしても勝ちたいという気持ちが強く、最後まで6人で回してしまった。前半のうちに他の選手も出していれば、こんなに苦しくなかったような気もしている。昨年は県大会で敗れて、全日本選手権には出場できなかった。今年はぜひ出場を決めて、選手たちに3月までモチベーションの高いシーズンを送らせてあげたい」

▼NASPA四日市 2-1 FALCO GIFU F.S.
得点者=
ナスパ:伊藤優、後藤祥太
ファルコ:杉野一徳
石井誠選手コメント
「先週のリーグ最終節のギャング戦で気持ちの入った試合ができたことが自信になった。速い時間の先制で緊張がほぐれて、良いゲーム運びができた。ホームの雰囲気も後押しになった。サポーターの力が大きい。明日も勝って、全国につなげたい。4年前に初出場を決めたのもこの会場。当時のメンバーはもう数人しか残っていないし、自分も映像でしか見たことがない。Fリーグ大分に行った松山竜二と選手権で対戦できたらうれしい。そのためにも明日、必ず勝ちたい」



4ゴールを挙げたデリッツィア門田。リーグ戦後半からの好調を維持


ディクタドールは得点を挙げた佐藤、河原田晋爾(中央)らが奮闘


MOTGは1点ビハインドの後半3分、日下が起死回生の同点ゴール


プライドの安井悠人(中央)はMOTG大谷を密着マーク。見ごたえのある攻防だった


ゼブラは残り3分で榎戸が決めて同点としたが、延長後半で力尽きた


PK戦突入かと思われた時間帯にゴールを決めた名古屋サテ八木(左)


開始2分で先制ゴールを挙げたナスパ伊藤


ファルコは杉野一徳(中央)のスーパーゴールで一時は同点に


鈴鹿市の体育館には隣接する四日市市からナスパのサポーターが詰めかけた



フットサルの日程調整ツール 調整さん

M's FUTSAL eight-fut バナー広告募集中
稲沢フットサルスタジアム バナー広告募集中
エスペリオ京都フットサルクラブ バナー広告募集中 清立商工株式会社 バナー広告募集中