フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2006/10/09 12:29:51

PKで東京が決勝へ!東京 6?6 埼玉/全国選抜 速報


本日、10/9(月・祝)、神戸のワールド記念ホールで行われている全国選抜フットサル大会、3日目の準決勝第1試合は、東京都選抜と埼玉県選抜が6?6の引き分け。
PK戦(3?2)の末、東京都選抜が決勝戦に駒を進めた。

東京都選抜は?会田のゴールで先制。前半を3?1とリードして折り返し、後半も5?1までリードを広げた。東京のハイプレスの前にさすがの埼玉も前線にパスがつながらず、東京の完勝かと思われたが、埼玉が驚異の追い上げを見せた。

26分、ゴール正面で受けた?中村が左に振ったボールを?荻原が決めて、2?5。29分には?新井が中央から左にドリブルでうまく抜けてシュートを決める。3?5。埼玉の個人技がパス回しでは乱れない東京の守備陣を破る。
東京も30分、ドリブルで抜け出した?横山がゴレイロの股下を抜く冷静なシュートで6?3。再び埼玉を突き放すが、31分、またも埼玉は個人の突破が冴える。右サイドを破った?塩澤がディフェンダーに体を寄せられながらも、左アウトでボールをうまくゴールに流し込む。4?6。2点差。
33分、中央やや右から埼玉?新井が逆サイドのゴール際に送ったボールを、?安田が上に突き上げて、5?6。ついに1点差。
そして36分、東京はゴレイロ?渡辺のスローがゴールエリアを出たとして、ファウルを取られる。ゴールラインのすぐ外。このフリーキックを?丸山が真横に流すと、走り込んだ?荻原がダイレクトでゴール上段に突き刺す。6?6。ついに埼玉が追いつく。

試合はそこからスコアが動かず、PK戦へ。

打倒東京へ。よく追いついた埼玉だったが、PKを3人が外してしまい、勝負あった。東京は3番手?横山がゴレイロにはじかれポストに跳ね返って得点ならなかったが、1番手?横江、2番手?会田、4番手?吉成が確実に決め、5人目のキックを待たずに勝負を決めた。



フットサルの日程調整ツール 調整さん

M's FUTSAL eight-fut バナー広告募集中
稲沢フットサルスタジアム バナー広告募集中
エスペリオ京都フットサルクラブ バナー広告募集中 清立商工株式会社 バナー広告募集中