フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2008/03/14 23:07:03

地域チャンピオンズリーグ Cグループ1日目


●DEAR BOYS×SPORVA21

 九州代表のスポルバと、東北代表のディアボーイズの一戦。お互い全日本選手権にも出場する、各地域を代表するチーム同士の対戦。
 前半終了間際にスポルバ?永野が先制。試合は1?0のまま終盤を迎えたが、残り1分、ディアボーイズも同点ゴールを決めて、試合は1?1の引き分けに終わった。スポルバは明日、フウガ目黒、AFC神戸。ディアボーイズはAFC神戸、フウガ目黒の順に対戦。C組は混戦となりそうだ。




●FUGA MEGURO×AFC神戸

 先制は神戸。3分、?久保がゴール前、反転シュートを決める。神戸が引いて守り、ボールを奪っても無理してつながず、(無理目でも)前にボールを送るため、ボールはほとんどの時間、フウガのモノに。しかし1対1に負けず、マークの受け渡しにも綻びを見せない神戸のディフェンスを前にフウガのゴールが遠い。
 しかし前半終了間際、?星からのトゥキックパスをゴールのファーサイドで待っていた?太見がゴールへ。太身の復帰ゴールでフウガが1?1の同点に戻して、前半を折り返す。
 後半も同じような構図が続く。フウガは再三シュートチャンスをつくるが、最後は神戸ゴレイロ?谷が立ちはだかった。しかし34分、フウガは左サイドから22佐藤が右アウト気味に放ったトゥキックシュートが決まって、ついに勝ち越し。ここから神戸も懸命の反撃に出たが、フウガも幾度となく、相手コーナー付近でうまくボールをキープして時間を稼ぐ。フウガがリードを守って、まずは難敵をクリアした。


神戸は?久保が先制ゴール。狙い通りの展開に持ち込んだが・・・


フウガは22佐藤が決勝ゴール。攻めに攻めた攻撃が実った

※ちなみにAFC神戸の?森 洸は、SKY Futsal Club Tranco?森 栄の息子。地域チャンピオンズリーグ親子出場を果たした!


レポート・写真:北谷 仁治



フットサルの日程調整ツール 調整さん

M's FUTSAL eight-fut バナー広告募集中
稲沢フットサルスタジアム バナー広告募集中
エスペリオ京都フットサルクラブ バナー広告募集中 清立商工株式会社 バナー広告募集中