フットサルタイムズトップへ
フットサル タイムズは、どこよりも早く、どこよりも多く、あなたにフットサル情報をお届けします!当サイトはリンクフリーです。
フットサルタイムズトップへ

中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その8


★18日(8日目)

いよいよ帰国の時間、空港まで何人かの人が見送りに来てくれました。本当、心温かい人達です。 (18日バンコク空港)
深夜初の飛行機で関空にお昼到着予定でしたので、早朝飛行機から日の出を見る事ができ何故か心が落ち着き、新たな決心を
する事ができました。 (18日アジアの日の出)

[画像1]
[画像2]
 


★まとめ

今回のタイ遠征はチ−ムでの遠征だったのでかなり充実した内容になりました。又、今回参加したチ−ムメイトもかなり刺激を受け
又、一段と大きくなった事だと思います。
いくら周りがあ〜しろ、こ〜しろと言っても最終的に本人が自分の意志で吸収しようと努力し、自らが学ぶ準備をしないと
その選手はいつまでも成長しない。常に向上心を持ち、学び続ける事のできる選手を育てていきたいし、またそんな選手と
一緒にプレ−していきたい。今回参加したメンバ−の成長が楽しみです。
あとはフットサルタイムズさんでも掲載されたニュ−ス和歌山の記事で、タイでのプロ契約の話。
僕のフットサル道の中で目標としてきた事の一つが達成されたと思います。
国は違えどもプロとしてフットサルをしてご飯が食べていけるという事は、何よりも嬉しい事です。
日本ではプロとしての環境がまだまだで、トップレベルの選手ですら別に仕事を持ってのフットサルライフ。
普通の人・周りから見れば所詮、球蹴り遊び。でもその球蹴り遊びでお金が貰え生活していけるとなると、必然的に球蹴り遊びから
球蹴りプロフェッショナルに変わる、周りからの見る目も変わる。そしてようやく認められる。
日本も早くこんな環境が整えばいいのにと思う、そうすればもっと若年時代からフットサルのプロを目指す選手が多くなり、もっと
フットサルが盛り上がっていくと思う。そうする為にももっと自分自身も成長し続け、環境の向上の為力を費やし、若年層からの
フットサルの楽しさを教えていきたい。最近は和歌山も楽しくフットサルをする人が多くなって、老若男女、数多くの人がフットサル
を楽しめる環境が整ってきた。底辺の底上げが自分自身をもっと高くする。そして日本中もっと底上げをし、一生懸命フットサルに
取り組んでいる人達をもっともっと高く評価できる環境を目指したい。
大きく言い過ぎかと思うが、それだけフットサルは魅力のあるスポ−ツだと僕は思う。

最後に、タイでのプロの話はまだ保留だけど、自分の一番の目標、日本代表に入れるように努力していきたいと思います。

こらからも、中尾はやとの応援宜しくお願いします。M(_ _)m

 

中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その1へ
中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その2へ
中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その3へ
中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その4へ
中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その5へ
中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その6へ
中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その7へ
中尾はやと 6回目のタイ武者修行日記 その8へ


中尾はやと 5回目のタイ武者修行日記へ